セミナー・講習会

トップページ > セミナー・講習会 > 危険物事故事例セミナー

危険物事故事例セミナー

 危険物施設における火災・流出事故の発生件数は、高い水準で推移しており、平成元年以降で最も事故の発生件数が少なかった平成6年と昨年を比較すると、危険物施設数が25%減少しているにもかかわらず、事故発生件数は約2倍に増加しています。
 事故がなぜ起きたのか、事故の再発を防止するにはどのようにすべきか等は、危険物施設関係者や消防職員にとって大きな課題です。
 危険物施設における事故を防ぐためには、これらの事故から得られた教訓を生かすことが、極めて有効なのですが、事故の発生状況と対応措置について具体的に知り得る機会は必ずしも十分とは言えません。
 本セミナーでは、近年国内で発生した危険物施設における事故事例を取り上げ、またその関係事業所・消防機関から講師をお招きして、事故に至った経緯、問題点、再発防止対策をご講演いただき、事故防止対策の推進と安全確保の一助としていただいております。

H30年度の講習会日程等詳細につきましては12月頃に案内予定です。

開催日

開催場所
・東京会場
平成31年3月予定
AP市ヶ谷 NEW
※今年度より会場が変更になります。

・大阪会場
平成31年3月予定
大阪科学技術センター



講習会メニューへ